このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

美髪研究所 髪を入り口に、すこやかで心地よく、
美しく生きるためのヒントをお届け

汗をかくと、がまんできない頭皮のかゆみ…原因をつきとめ、正しい対策を

汗をかくと、がまんできない頭皮のかゆみ…原因をつきとめ、正しい対策を

<< 前ページ なぜ汗をかくと、頭皮がかゆくなるの?

今日から自宅でできる、かゆみ対策

放っておくと深刻な抜け毛をひきおこすかゆみ。
一時的に症状をおさえても、原因をとりのぞかなければ再発してしまいます。自宅でできる身近なことから、対策をたてていきましょう。

1.シャンプー、洗い方をかえてみる

・シャンプー選び
荒れてアルカリ性にかたむいた頭皮には、お肌に近い弱酸性のシャンプーを。乾燥やかゆみがある場合は、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーがおすすめです。

赤ちゃんから使える弱酸性のアミノ酸シャンプー(無香料タイプ)


・お湯の温度
お湯の温度は「ぬるい」くらいで、予洗いは長めに。熱いお湯は必要な皮脂まで奪って乾燥が進みます。夏場は38℃冬場は39~40℃がおすすめです。

・洗い方
しっかり泡だて、指の腹でマッサージ洗いを。
かゆいときでも爪はたてず、ゆっくり揉み洗いしてください。シャワーの水圧に頼らず、指で髪をとかしながら、念入りにすすぎましょう。

・お風呂上り
雑菌が繁殖しやすく、かゆみや臭いの元になる自然乾燥、生乾きはNG
濡れたままの髪は傷みやすい状態にもなっているので、お風呂上りは早めにドライヤーで根もとから髪を乾かすことを心がけましょう。

2.ヘアスタイルをかえてみましょう

同じ方向に髪をひっぱりつづけると、かゆみ・抜け毛の原因に。
また、外気にふれている頭皮はかたくこわばりがち。いつもと分け目を変えてみるか、毎日髪を結んでいる人は髪をおろしてみるなど工夫しましょう。

3.毎日数分、体を動かしましょう

食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス。体に悪いことは当然、頭皮にも悪影響です。
仕事の合間や寝る前などにほんの数分、柔軟体操をするだけで血行がよくなり、ストレス解消になります。頭皮マッサージもおすすめです。

汗がひきおこすかゆみや抜け毛、早めの対策と予防を

かゆみは抜け毛の原因になるばかりか、イライラして心の余裕までなくしてしまいます。ストレスが頭皮の血行をさまたげるとヘアサイクルが乱れ、抜け毛がふえるという悪循環におちいります。かゆみがひどい時には、皮膚科で薬を処方してもらうのも良いでしょう。
また、ヘアケアや生活習慣を見直しながら、かゆみを抑える抗炎症成分が配合された頭皮用エッセンスに頼ることもおすすめです。身近なことから無理なくできる対策をすすめていきましょう。

かゆみ・炎症・抜け毛などの頭皮悩みに
薬用スカルプエッセンス

(医薬部外品)3つの有効成分や和漢植物エキスをたっぷり、濃縮配合。抗炎症成分がかゆみ・フケに積極的にアプローチして、頭皮環境をすこやかに整えます。
効果効能:ふけ・かゆみの防止、病後・産後の脱毛、育毛、脱毛の予防

>> uruotte(うるおって)ハーバルエッセンス 優

関連記事
>> 正しい洗髪方法とシャンプー選びのポイント
>> たまった頭皮の汚れを一掃したい。頭皮汚れを落とす効果的な方法

最新の配信情報を知りたい方はこちらでもご覧いただけます

美髪研究所編集部

美髪研究所編集部

美髪研究所編集部がヘアケアと健康についてご案内いたします!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。

美髪研究所TOP